多汗症だと思っていると思わる病気が隠れているケースも

 

最近よく汗をかくな、汗かきになったかななんて思っている人、いませんか?

 

汗は身体を守るための大切な機能ですから、汗をかくこと自体は必要です。
人によって汗の出が良い人と悪い人がいますから、ちょっとしたことでたくさん汗をかいてしまう汗かきさんも少なからず存在しますね。

 

でも、特に暑くもなく緊張もしていないのに汗が流れるような状態は、正常ではありません。
必要ないのに汗が多量に出てしまう症状を多汗症と呼びますが、単に汗の制御が狂っているだけでは済まない場合もあります。
ここでは多汗症とその他の病気との関係をまとめました。

 

多汗症とは?

汗は体温調節機能の一部です。
身体の中の温度を一定に保つために、体内の水分を放出することで内臓や組織を守っています。
その時に老廃物も一緒に放出してくれるのですが、汗が大量に出ると老廃物もたくさん出るので、体臭やワキガの原因にもなりやすいという側面があります。

 

ちょっとした温度の変化や、緊張を強いられる環境下でドッと汗が出る人を汗かきなどと呼びますね。
多汗症はこれとは違い、特に環境に変化がないのに常に体の一部、または全身から汗が流れ続ける状態を指します。

 

特に手のひら、腋の下、頭皮などが多く、同じところがいつもじっとりと湿っている人は多汗症の恐れがあります。

 

女性の場合は更年期のホルモンバランスの乱れで一時的に全身多汗症になる人も少なくありません。
多汗症は自律神経の乱れが引き起こすことが多い症状なので、長く続いている人は専門医の治療が必要です。

 

多汗症だと思っていると思わぬ病気が隠れているケースも?

 

多汗症ではないのに、身体から汗が流れ続ける症状が出る病気があります。
その代表的なものを4つ挙げてみましょう。

 

糖尿病の初期症状・糖尿病治療中の糖分不足

糖尿病の初期症状に「糖尿病神経障害」と呼ばれる状態があります。

 

暑くもないのに顔や首に汗をかいたり、
今までは気にならなかったのに食事中に多量の汗が出るようになったら要注意です。

 

糖尿病で治療中の人の場合、急な発汗は低血糖に陥っているサインかもしれません。
いずれにしても医師の診断が必要な状態ですので、すぐに病院へ相談しましょう。

 

甲状腺異常

パセドウ病のような「甲状腺機能亢進症」の代表的な症状に、多量の発汗と動悸、手の震えがあります。

 

甲状腺は代謝をつかさどる器官ですが、この異常によって大量の甲状腺ホルモンが放出されると、身体はアクセルを踏みっぱなしの状態に陥って動悸や発汗が起こるのです。
特に女性に多い病気で、更年期障害との見極めが難しいと言われています。

 

脳卒中の後遺症

脳の血管が詰まったり出血したりして起こる症状の総称を脳卒中と言いますが、いずれも脳の損傷を伴う病気です。
脳の大脳皮質には発汗を調整する機能があり、ここが損傷すると汗を制御することができなくなります。
半身まひなどの後遺症がある場合麻痺した側だけ多量に汗をかくことがありますが、これも多汗症ではなく病気の一部です。

 

感染症

微熱を伴って全身に多量の汗が出る場合は、感染症にかかっている可能性があります。

 

感染症と一言で言っても多種多様ですが、中には結核や肝炎といった危険な病気も含まれていますから、発汗が続くようならできるだけ早く病院へ行きましょう。

 

まとめ

汗は体調を如実に表すバロメーターです。
ストレスを感じれば冷や汗が流れますし、気温や刺激物の食事で体温が上がってもドッと汗が出てきます。
ただ、ずっと汗が流れ続けるのは異常であるということを心しておいてください。

 

発汗機能が影響を受けるような障害が、体のどこかで起こっている可能性が高いのです。
もし心当たりがあるのなら、できるだけ早く医師に相談してくださいね。

こんなにあります!多汗症の治療方法

多汗症 塗り薬 多汗症 ツボ 多汗症 漢方 多汗症 食事 多汗症 手術 多汗症 ボトックス注射

多汗症だと思っていると思わる病気が隠れているケースも|多汗症対策・改善方法を総まとめ!関連ページ

あなたは多汗症かもしれない?種類・症状
多汗症には、どんな種類があるの?またどんな症状がでるの?
汗が気になって好きな人と手をつなげない
手から大量の汗が出て好きな人と手がついなげない。深刻な悩みですが、一過性のものかもしれません。当サイトにて症状を分析します。
ワキガと多汗症はどう違う?
多汗症とわきがの違いを分析します。当サイトにて症状を確認してね♪
塩化アルミニウムが多汗症に効く?
多汗症に効く塩化アルミニウムというお薬について説明いたします。
多汗症と黄菌毛について
多汗症と黄菌毛はどのような関係にあるのでしょうか?
多汗症とタバコ・コーヒーの関係
多汗症にコーヒーやタバコは関係しているのでしょうか?控えれば改善するということはないのでしょうか?
非欧米化の食生活が多汗症克服のカギ
多汗症を克服するためには、普段の食生活を非欧米化にすることが大事です。
諦めるのはまだ早い!多汗症を治すには?
多汗症を治すにはどのような方法があるのでしょうか?また、どのような生活を心がければいいのでしょうか?
電車で汗が止まらない原因と対策
電車で汗が止まらない原因と対策についてお伝えいたします。
心療内科での多汗症治療の実際
多汗症へのアプローチの仕方も様々です。どんな症状の方が心療内科での治療に向いているのでしょうか?
手のひらの多汗症に効果のあるアロマ
手のひらの多汗症には、アロマによって副交感神経の作用を高め自律神経を整えることが有効な手段となります。
多汗症による発疹とその対策
多汗症により、皮膚のトラブルが発生する場合があります。対策について綴ります。
多汗症の治療は段階的に行いましょう
多汗症の治療は、適切な順序を守って段階的に進めていくことが肝心です。
更年期の多汗症はこう乗り切ろう!
更年期症状の一つ、多汗に悩む方は少なくありません。対処法についてお伝えいたします。
足に汗をかく原因と対策はコレ!
足に汗をかく原因と改善するための対策について綴ります。
多汗症にイオントフォレーシスはもう常識?
イオンフォレーシスは多汗症の治療に用いられる第一選択肢。日本ではメジャーな位置づけではありませんが、欧米では1940年代から施行されています。

このページの先頭へ戻る