もしかして多汗症かなと思ったら

多汗症

人は誰でも汗をかきます。
暑いとき、運動した時にしたたり落ちるほど汗をかくこともあれば、
人前でのスピーチなどで緊張した時に手のひらにじんわりと汗をかくこともありますね。
辛いものを食べると汗が出るということもあるでしょう。

 

体を動かしたときに汗をかくことは代謝がよい証拠でもあるので、
必要以上に気にすることはありません。

 

しかし、さわった紙に汗ジミができるほどいつも手から汗をかいていたり、
靴を脱ぐと靴下がびっしょりとなっていて床に跡が残ってしまったりする場合は
多汗症という病気かもしれません。

 

多汗症の種類

多汗症には二つの種類があり、原因となる病気があって発生する「続発性多汗症」と、
これといった病気がないのに発症する「原発性多汗症」があります。

 

また、症状の出方でも区別されており、
手のひらや足の裏、わきの下など、体の一部で汗を大量にかく「限局性多汗症」と、
全身にくまなく大量の汗をかく「全身性多汗症」の二種類に分類されます。

 

全身性多汗症

全身性多汗症の場合は、原因となる病気がはっきりしている場合が多く、
その病気を治療することで多汗症の症状も軽減していきます。

 

限局性多汗症

限局性多汗症は、それ以外に病気のない、健康な若い人に発生することが多い病気です。

 

どちらの場合も、「たかが汗だ」と他人に言われることがあるかもしれませんが、
ご自分が気になる場合、日常生活に支障をきたしている場合などは、
まずはお近くの皮膚科を受診してみましょう。

 

多汗症は決してめずらしい病気ではありません。
専門家の指示を受けて、適切な治療を受けることを検討してみましょう。

 

多汗症改善ランキング


多汗症の症状はどんなもの

多汗症の症状

手のひらや足の裏、わきの下や頭などに、
異常に発汗する病気を多汗症と言います。

この病気の原因はまだはっきりと解明されていませんが、
交感神経の過剰反応が一つの原因と考えられています。
よって、多汗症と汗っかきは別のもので、
場合によっては保険診療扱いになるケースもあるのです。

 

汗っかきというのは、新陳代謝が活発な状態で、小さい子供のように体温が高く、
ちょっと動いただけでも体温が上がってしまい、
気化熱を利用して体温を下げるために発汗するものです。

 

汗っかきは、通常「汗をかく」状態での発汗が人より顕著な場合の症状で、
何もしていないときには汗をかかないのが特徴です。

 

一方、多汗症の場合は、暑くもないのに着替えが必要のほどの大量の汗をかいていたり、
いつも手が湿っていたり、場合によっては手から汗がしたたり落ちて
書類が破けてしまうような症状を認めるものです。

 

つり革や車のハンドルが汗で滑ってしまったり、
フローリングを素足で歩くと足跡がついてしまったり、
初対面の人と話していると顔面から汗が噴き出てしまったり、
携帯電話が汗で故障してしまったりと、
精神的にも物理的にも日常生活に差し支えるような症状を
認めた場合は、多汗症である可能性が否定できません。

 

たかが汗、されど汗。
大切なのは本人がどう感じているかです。

 

「気にしすぎ」という外野のヤジもあるかもしれませんが、
病院を受診して安心できるのならば、積極的に専門医に相談するのもよい方法です。

 


多汗症っ病気?

多汗症

思春期や青年期の男子にとって自分の汗の問題で悩むことは少なくありません。

 

10代や20代の男性は、代謝もよく頻繁に体を動かし運動するので人生の中でもっとも汗をかきやすいといえるでしょう。

 

しかし、周囲の反応をもっとも気にするこの時期に汗をかいて
自分の臭いがまわりの人間の不快になっていないかということも非常に気になるところです。

 

一つ気をつけなければならないのが、多汗症です。
多汗症とは、その名の通り汗を多く発する症状のことです。

 

程度の差こそありますが、重度のものになると体の温度調節に必要な範囲を超えて
大量に全身もしくは体の一部分から汗が流れ出ていく病気です。

 

手の平や足の裏、脇などからとどまることを知らぬぐらい汗や水分が流れ出ていけば、
日常生活にも影響を及ぼすだけでなく、体に必要な水分や塩分まで失われてしまうでしょう。

 

この多汗症は運動や労働などの有酸素運動によって大量の汗が流れるだけでなく、
精神的な緊張や不安などのメンタル面でのストレスによっても
誘発されるものであることも忘れてはなりません。

 

押さえておきたいのはこの多汗症は病気であることです。

 

ただ単に人より多く汗をかくということではなく、
必要以上に体の機能を維持するという限度を超えて発汗してしまうため、
体に必要な水分や塩分も失われる恐れがあるということが問題なのです。

 

こういった人たちは、生活や仕事、対人関係にも悩みを多く持っていることから
周囲の人間としてはせめてこの症状について理解を持っておくことが大切ですね。


脇汗がたくさん出る私は多汗症?

女性だけでなく、最近では男性でも気にしている人が多くなっているのが脇汗です。
ものすごく緊張した場面でドッと汗が出てしまい、脇に汗ジミができてしまって恥ずかしい思いをしたということは、どなたでも一度は体験しているのではないでしょうか?

 

緊張する場面で汗が出ることを精神性発汗といい、私たちの祖先がまだ木の上で暮らしていたころから備わっている機能です。

 

外敵に襲われる→緊張する→逃げるときに木から滑り落ちないように手や足の裏に汗をかく指令が出る、という理由だと考えられています。
そういうわけで、緊張した時に汗が出ることは異常ではありません。

 

しかし、まれにこの機能が発達しすぎて、必要以上に汗が出てしまうことがあります。
日常生活に差し支えるほどに汗をかく症状のことを多汗症といい、
その症状が脇の下に出ると腋窩(えきか)多汗症と呼びます。

 

この「日常生活に差し支えるほど」というところは判断が難しく、
思春期などでは異性の視線を意識して、
必要以上に深刻に受け止めてしまうこともあるようです。

 

その結果、ますます緊張し、発汗が促進されてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

一日中、脇の下が濡れていたり、一日に何度もシャツを取り換えたりしなくてはならない場合、
また、自宅でリラックスしているときにもなぜか脇に汗をかいてしまうような場合は
多汗症が疑われますが、そうでない場合は気にしすぎという可能性もあります。

 

いずれにせよ、一人で悩んでしまったら、皮膚科などに相談に行くとよいかと思います。


こんなにあります!多汗症の治療方法

多汗症 塗り薬 多汗症 ツボ 多汗症 漢方 多汗症 食事 多汗症 手術 多汗症 ボトックス注射

あなたは多汗症かもしれない?種類・症状|多汗症対策・改善方法を総まとめ!関連ページ

汗が気になって好きな人と手をつなげない
手から大量の汗が出て好きな人と手がついなげない。深刻な悩みですが、一過性のものかもしれません。当サイトにて症状を分析します。
ワキガと多汗症はどう違う?
多汗症とわきがの違いを分析します。当サイトにて症状を確認してね♪
塩化アルミニウムが多汗症に効く?
多汗症に効く塩化アルミニウムというお薬について説明いたします。
多汗症と黄菌毛について
多汗症と黄菌毛はどのような関係にあるのでしょうか?
多汗症とタバコ・コーヒーの関係
多汗症にコーヒーやタバコは関係しているのでしょうか?控えれば改善するということはないのでしょうか?
非欧米化の食生活が多汗症克服のカギ
多汗症を克服するためには、普段の食生活を非欧米化にすることが大事です。
諦めるのはまだ早い!多汗症を治すには?
多汗症を治すにはどのような方法があるのでしょうか?また、どのような生活を心がければいいのでしょうか?
電車で汗が止まらない原因と対策
電車で汗が止まらない原因と対策についてお伝えいたします。
心療内科での多汗症治療の実際
多汗症へのアプローチの仕方も様々です。どんな症状の方が心療内科での治療に向いているのでしょうか?
手のひらの多汗症に効果のあるアロマ
手のひらの多汗症には、アロマによって副交感神経の作用を高め自律神経を整えることが有効な手段となります。
多汗症による発疹とその対策
多汗症により、皮膚のトラブルが発生する場合があります。対策について綴ります。
多汗症の治療は段階的に行いましょう
多汗症の治療は、適切な順序を守って段階的に進めていくことが肝心です。
更年期の多汗症はこう乗り切ろう!
更年期症状の一つ、多汗に悩む方は少なくありません。対処法についてお伝えいたします。
足に汗をかく原因と対策はコレ!
足に汗をかく原因と改善するための対策について綴ります。
多汗症にイオントフォレーシスはもう常識?
イオンフォレーシスは多汗症の治療に用いられる第一選択肢。日本ではメジャーな位置づけではありませんが、欧米では1940年代から施行されています。
多汗症だと思っていると思わる病気が隠れているケースも
ずっと汗が流れ続けるのは異常であるということを心しておいてください。発汗機能が影響を受けるような障害が、体のどこかで起こっている可能性が高いのです。もし心当たりがあるのなら、できるだけ早く医師に相談してくださいね。

このページの先頭へ戻る