ただの汗っかきと思っていませんか?―多汗症を漢方薬で治す―

そんなに暑いわけではないのに、自分一人だけが玉のような汗をかいていた。
そんな経験はありませんか?

 

 

皮膚の体温調節をする器官の一つとして、汗腺があります。
汗腺は交感神経がつかさどり、発汗させたり止めたりすることで体温調節しています。

 

人の汗腺は、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、アポエクリン汗腺の3種類があり、
体温調節を行っているのはエクリン汗腺です。

 

多汗症(たかんしょう)は、自律神経のバランスが乱れ、交感神経がうまく働かない状態となり、
異常な発汗がみられる立派な病気です。

 

ただの汗っかきではないのです。

 

多汗症は発汗部位で大きく二つに分類できます。

  • 全身性多汗症
  • 局所性多汗症(限局性多汗症)

一般的に知られているのは、
局所性多汗症の手のひらや足底、腋(わき)の下の汗腺から異常に発汗する手掌(しゅしょう)多汗症
足蹠(そくせき)多汗症腋窩(えきか)多汗症があります。

 

その他に、頭部から体温上昇や交感神経の刺激により多量に発汗することがあります。
腋などのように隠すことができない部位のため、他人の視線が気になってしまったり、
多汗症であることが相手に気づかれてしまいやすく、精神的ダメージを受けやすいともいわれます。

 

また、手掌多汗症は相手と握手するときや、持っていた書類が汗でインクが滲んだり、
腋窩多汗症については腋臭(ワキガ)と間違えられやすかったり、どれも精神的に影響を受けやすいのです。
ちなみに「腋臭」の汗はアポクリン汗腺からのため、臭いがあります。

 

全身性多汗症は原因となる疾患があることが多く、
代表的疾患として甲状腺機能亢進症(バセドウ病など)や更年期障害が挙げられます。

 

じゃあ、「水分を摂らなければ汗が出なくなるだろう」と思われる方もいると思います。
それは大きな間違いです。

 

水分摂取を控えることにより、身体が強いストレスを感じ、交感神経の乱れを生じ、逆効果になります。
また、夏場は脱水症状につながることもあり、とても危険です。

 

 

じゃあ、一体どうしたらいいんだ? 
漢方薬を試されてみてはいかがでしょうか。
これら多汗症の症状を改善する漢方薬を紹介します。


個人差があるので、早ければ2週間ほどで効果を感じる人もいらっしゃいますが、基本的には体質改善として考えていただきたいので長期の服用になると思います。
その点はご了承いただきますようお願いします。

また、漢方治療は素人判断では非常に難しいものです。
自分が多汗症の疑いがあるな、この漢方薬なら合いそうだなと思っていただいたら、
是非かかりつけ医師や漢方医、漢方に詳しい薬剤師に相談してみて下さい。

 

汗は中医学では、津液(しんえき)(人間の体内に存在する水液の総称)の一つに含まれます。
津液の役割は主に滋潤作用です。
多汗症は、津液である汗が異常に出てしまうということは、体表の防衛力が弱く、皮膚温度調節や免疫力が下がっているということを意味します。

 

また、東洋医学では「気」・「血(けつ)」・「水(すい)」の三要素が人間の生命活動に必要であり、三つがバランスよく共存することで健康であると考えられます。
「気」はエネルギー、「血」は血液、「水」は体液を指します。

 

どれか一つでも過剰や不足、鬱滞などを起こしたときに身体の不調が起きるのです。
必要以上に汗をかく多汗症は、身体の「水」や「気」を失うことを意味します。
そのため、利水剤(水分を必要な分だけコントロールする漢方)や補気剤(エネルギーを補う漢方)などが多く用いられます。

 

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

体力がある人向け。
熱がこもりやすい体質に、黄ごん、黄連、山梔子(さんしし)が入っていることで熱を冷ます作用を発揮。
緊張を和らげ、ストレスを軽減する効果。
口渇、多飲、発汗、イライラ、不眠に効果あり。
注意:山梔子

 

柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)

体力がある人向け。
緊張すると症状がひどくなる人に効果的。
牡蛎、竜骨は交感神経を鎮め、精神の安定が目的。

 

 

症状部位が頭部の場合

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)

体力のない人向け。
首から上に汗をかく人に効果あり。

 

茵ちん蒿湯(インチンコウトウ)

体力がある人向け。
茵ちん蒿には利水作用、山梔子には清熱作用あり。
注意:山梔子

 

手掌足蹠多汗症の場合

竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)

体力がある人向け。
地黄により、手のひらや足の裏のほてりを冷まし、滋潤作用あり。
イライラが強く怒りっぽい、口渇がある人に。
注意:山梔子、地黄

 

【防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)】

体力のない人向け。
利水剤の代表的方剤。
汗かきでありながら口渇があまりなく、疲れやすい人、肥満体質の人(水太り)に効果あり。
身体の浮腫みを取り除くことで身体的ストレスを軽減。
黄耆は強壮性利水剤で、やや虚弱型の人に元気をつけ、体表の防衛力を強め、汗の出を調節する。

 

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)

体力のない人向け。
気虚を改善する代表的補気剤。
疲れやすくて、自発性に乏しく、あれこれと気に病む人に適用。

 

越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)

体力がある人向け。
石膏により身体の熱を取り除き、交感神経を鎮める働きがあるため、汗の量を調節。
注意:麻黄

 

更年期障害によるのぼせやホットフラッシュがある場合

加味逍遙散(カミショウヨウサン)

体力のない人向け。
更年期障害の代表的方剤。
口渇、のぼせ、手足のほてり、イライラ、不眠のある人に効果あり。

 

女神散(ニョシンサン)

体力中等度〜それ以上の人向け。
症状部位が背中の場合に効果的。

 

柴胡(上記では方剤に「柴胡」とついているもの及び補中益気湯、加味逍遙散に含有)は、
ストレスなどで滞った気血の流れをスムーズにする作用があります。
注意点として、山梔子は胃の働きを弱まらせるため、胃弱の人にはお勧めできません。

 

また、地黄も同様に胃弱の人には好んで用いられません。
麻黄は血圧を上昇させることがあるため、高血圧の人は避ける方が賢明です。

 

ここで紹介した漢方薬はほんのわずかです。
たかが汗、されど汗。多汗症の患者様は症状以上に精神的にお辛いと思います。一人で悩まず、病院・薬局で相談してみてください。
きっと出会えるはずです、あなたの人生を変えてくれるような漢方薬に。

 

多汗症改善ランキング

こんなにあります!多汗症の治療方法

多汗症 塗り薬 多汗症 ツボ 多汗症 漢方 多汗症 食事 多汗症 手術 多汗症 ボトックス注射

多汗症を漢方薬で治す!|多汗症対策・改善方法を総まとめ!関連ページ

脇多汗症の対策と改善方法
悩ましい脇の多汗症を治すには?脇の多汗症を治すには、いくつか方法がありますが、その中から代表的な3つの方法をご紹介します。
手の多汗症の対策と改善方法
手の多汗症を治すには、いくつか方法がありますが、その中から代表的な4つの方法をご紹介します。
顔の多汗症の対策と改善方法
顔の多汗症を治すには、いくつか方法がありますが、その中からおすすめの方法をご紹介します。
頭部多汗症の対策と改善方法
頭の多汗症を治すには、いくつか方法がありますが、その中からおすすめの方法をご紹介します。
市販薬(塗り薬)で多汗症は治る?
多汗症の市販薬(塗り薬)にはどんなものがあるのか?また価格はどのぐらいするものなのか?また効果はどうなのでしょうか?
ボトックス注射はなぜ人気?
多汗症治療のボトックス注射。なぜ今人気なのでしょうか?
多汗症のツボをまだ知らないの?
ワキの多汗症、顔の多汗症、頭の多汗症、手の多汗症、それぞれのツボをご紹介します。
多汗症を改善する食事をまだ知らないの?
多汗症を食事で改善するには、多汗症に良いとされる食事をとる。多汗症に良くない食事を避ける。この2つのことが必要です。
多汗症の手術は危険?!
手術以外の方法で多汗症が治らないとなった時には、最終的に手術で多汗症を治療することになります。その方法、種類を記載いたします。
ミョウバンを使った多汗症対策
ミョウバン水は、手軽に安い値段で簡単に作ることができるので、多汗症対策としてぜひあなたもトライしてみてはどうでしょうか。
多汗症の民間療法
病院に行かずとも、身近にあるもので多汗症を治す方法はないでしょうか?多汗症の民間療法を紹介します。

このページの先頭へ戻る